MENU

おまとめローンの審査におけるポイント

おまとめローンを利用する際にも、まずは金融機関の審査を受けなくてはなりません。審査にクリアできなければ、おまとめローンを使って借金の負担を軽減することが出来なくなってしまうのです。おまとめローンは複数の借金の一本化を目的とした商品です。

その為、一般的なローン商品比べると他社からの借り入れ件数に寛容な審査基準を設けています。とはいえ、やはり借り入れ件数が多過ぎると審査を通過することは出来ないのです。一つの目安となるのは、4件程度の借り入れです。これ以上の借り入れ件数になってくると、一本化目的のおまとめローンであっても審査に通過できる可能性が低くなってくると言われているのです。もちろん、金融機関によっても審査基準には違いがあります。借り入れ金額の合計によってもまた、審査結果には影響が及びます。一概にボーダーラインとなる基準が存在するわけではありませんが、無理のある借り入れを抱えていないことが条件になっていると言って良いでしょう。

一般的なローン商品の場合、借り入れ先金融機関の種類によっては融資上限金額が年収によって制限される場合があります。しかし、おまとめローンに限っては金融機関の種類によるこうした制限は受けません。つまり、金融機関が返済可能だと判断できる範囲での借り入れならば、おまとめローンの審査も通過しやすいと言えるのです。

もしかすると数十万円の負担減になるかも?

カードローンやキャッシングはとても便利なのですが、便利過ぎて借りすぎてしまう方もおられます。計画的な借入れが出来なくなってしまうと返済に追われ日々の生活がとても苦しくなってしまいます。そんな方の助けとなってくれるのがおまとめローンです。おまとめローンは複数の会社からの借入れがある方にとってとても頼りになる存在です。

 

この方法の最大のメリットを受けることが出来るのは高金利で複数の借入れを行っている方です。現在のカードローンやキャッシングは上限金利が18%程度なのですが、多くの方はその金利が適用されています。100万円を超える様な大きな借入れをしている場合は金利も低くなりますが、その様な方は少ないと思います。そんな数十万円程度の借入先が複数ある方はもっとも返済に苦労している方です。その借入れを一箇所にまとめることによって低金利を適用してもらう。これがおまとめローンのシステムです。まとめた後の借入額によって変わりますが、もしかすると現在18%近い金利が適用されているのが10%を切るかも知れません。例えばトータルの借入額は300万円と同じとしても、18%と10%の金利では1ヶ月間の利息は2万円近い差になります。この差はかなりのモノではないでしょうか?

 

現在適用されている金利や、まとめた後の借入額によって得られるメリットが大きく変わってくるのがおまとめローンです。ただ相談すること自体にデメリットはありません。複数の会社からの借入れがあり返済に苦労しているなら、一度おまとめローンについて調べてみてください。返済の苦労が大きく減るかも知れません。

更新履歴